« LINE事始め | トップページ | 日本語・教科支援、教材一覧 »

2018年9月11日 (火)

LINE事始め後一ヶ月

 先月始めたばかりのLINEだが、さっそく事件に遭遇した。
 アクセス時に電話番号認証を求められ、その際、違った番号を登録してしまったらしい。
その結果、友だちリストからこれまでの友だちが消えてしまったのである。

 なにがなんだか分からないが、どうやら、新規アカウントが作成されて、その結果、友だちリストは削除された。そして、悪いことに、復元は不可能らしい。

 打開策は、一からの再設定。
改めて 「友だちの追加」 からやり直し、なんとか解決した。

 さて、これまでのLINE経験からわかったのは、MLとLINEの違い。
LINEはゆるやかな関係性を継続するための手段ということ。
これまでのMLとはコミュニケーションのあり方を変えなければならないようだ。

 私はそこが理解できておらず、重い書き込みを長々と書いて、場を白けさせることしばしばだったと思う。
そのことは、書き込みがしばらく途絶えることでわかる。

・・・ やれやれ。(^-^)

 ただし、念のため書いておくが、お気軽な話題ばかりではない。
最近は 「子どもの貧困」 に関して、メンバーとやり取りをしていた。

 ただ、微妙なアウンの呼吸がある。
決して、重くしてはいけない。
よく言えば、観念主義より、現場主義。

 観念が先走る古いアナログ人間も、我慢して、「現場主義」 の視点をユーモアを込めて書きこまなければならないと痛感した。

 今は、若い人とのコミュニケーションをやり直そうと思っている。
勉強になりました。(笑)

« LINE事始め | トップページ | 日本語・教科支援、教材一覧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559271/67158564

この記事へのトラックバック一覧です: LINE事始め後一ヶ月:

« LINE事始め | トップページ | 日本語・教科支援、教材一覧 »