« 『原発事故、放射能、ケンカ対談』 を読んで | トップページ | ドルの行方を読む »

2011年8月 6日 (土)

授業 「持続可能な社会と平和」 への反応

「持続可能な社会と平和」 の授業は260名が受講していた。その課題レポートを読み込み、毎時のリアクションペーパーと組み合わせる採点作業が終了した。ここでは、学生の反応を軸に、簡単な 「ふりかえり」 をしておきたい。

今年度の授業は、東日本大震災 という圧倒的にリアリティゆたかな 「教材」 があったことで、私自身も 3/11 を出発点として 共に学ぶものとなった。

ただ、最初の印象では、たとえば 原発の是非についてどれだけ深く考えているのか疑問を感じた。ゆえに、各自が当たり前の思考習慣としている ”マインドセット” にどれだけ向き合えるか、そのことを授業方針とした。

しかし、”マインドセット” を含め、使う用語が難しいと感じさせたと思う。また、「正解がない授業」 あるいは 「答えが多様な授業」 であるゆえに、難しく感じさせたと思う。私の授業法は、もっと丁寧に展開する工夫が必要だった。そうした反省が、実感として残っている。

一方で、「受講者がこんな感想をもってくれれば成功なのだが ・・・ 」 と思える記述もある。残念ながら、ほんとうに手応えある記述は一部に限られているのだが、ここに幾つか書き出すことで、今後の励みとしたい。

● 「1年の最初の学期に全カリで 考えさせられる授業 を取れたことを幸運に思います。様々なことにふれることができる時間はほんとうに限られており、そのチャンスが今だと考えています。この授業で学んだことは、ひとつでもほんの少しでも自分の人生を変えることに役立てられると信じています」

● 「今回は、原発のこともあり、持続可能性を考えていく講義はすごく身近なものとしてとらえることができました。経済成長は必要であるのか、必要であるならば持続可能な社会と共存するためにはどうしたらよいか、また、幸福とGDPは別ものではないか など、今まであまり考えたこともなかった問いを投げかけられたり、またそれを考えていくことで、すごく刺激的でした。また、私は流されやすいタイプなので、新聞やニュースの話などをすぐう呑みにしてしまいます。今回の講義では、いろいろな視点で考えていくことが多かったので、今の私に必要なものだったなと感じました」

● 「この講義の内容はすごく考えがいのあるものばかりで、履修して本当に良かったと思います。文学部で本ばかり読んでいてはいけないのではないかと、転部することまで考えてしまいました。エネルギー問題やマインドセットの転換、経済発展のしくみ、貧困問題など、この授業で考えたことを、皆が興味をもって理解しようと努力すれば、世界はもっと良くなるのではないかと思います。私には難しく、完全には理解できない内容も少なからずありましたが、まずは理解しようとすることが大切だと思います」

● 「私は、この授業を受けて、自分の価値観が大きく変化しました。今までの自分の考え方がいかに浅く、視野が狭いものかを感じました。私は一番深刻だと思ったのは ”食料不足”(水不足も) の話です。お金を食べて生きることはできない。だから、食料確保は重要な課題だと思う。世界での貧困国の食料不足も深刻だが、日本の食料自給率の低下も問題である。また、日本の農業従事者の平均年齢は60歳代! 今後の日本の ”食” がどうなるのか不安に思います。私はこの授業を通して、企業に就職するのが全てではなく、祖父母の田んぼを継ぐという新しい道も見つけることができました。本当に、私の人生観を変えた素晴らしい授業でした!」

● 「今まで半年間授業を受けてきて、私はこの授業は私たちに未来を変えていけると教えてもらえたような気がします。問題点と共に解決策を考えることで、何かできるのではないかと思い、考えるようになりました。やはり、大震災のあとですから、原子力発電所と自然エネルギーが印象に残りました。原発が周囲に与えた影響を考えると、永遠に原発を使い続けることは無理だと思うので エネルギーをシフトさせるべきだという考えです。これからは自然エネルギーの企業が伸びてくると思います。私もできればそういった方面に進みたいと思います。この授業は、先生が自分の考えを押しつけるのではなく、私たちと共に考えているように感じたので とても楽しかったです。簡単に答えが出ないですが、それを考えるのは難しくもあり、楽しさもありました」

« 『原発事故、放射能、ケンカ対談』 を読んで | トップページ | ドルの行方を読む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559271/52408428

この記事へのトラックバック一覧です: 授業 「持続可能な社会と平和」 への反応:

« 『原発事故、放射能、ケンカ対談』 を読んで | トップページ | ドルの行方を読む »