« TX5入手! | トップページ | 日本のエネルギーについて »

2011年5月 5日 (木)

健康麻将体験記

麻雀 ・・・ 懐かしいゲーム。今や、お正月に ”年初めの運だめし” で家庭麻雀を楽しむくらい。けれども、私の学生時代は、麻雀の合間に授業に出るという生活が当たり前だった。その懐かしの麻雀を賭けなしで健康的に楽しめる。健康麻将である。

実は地元に健康麻将の開催会場がある。それをたまたま地域の生活情報誌で知った。今までの私ならなんら興味を持たなかったろう。けれども、今は、我が人生で青春時代の一時期に打ち込んだゲームを大切にしたい心境。単なる回帰ではなく、健康麻将の振興にも関心を持った。

健康麻将の提唱者の一人は井出洋介プロらしい。私の知る時代は、阿佐田哲也氏がカリスマであり、小島武夫・古川凱章が両雄だった。そうした頃からだいぶ遅れて、異色の東大卒雀士・井出洋介が出てきた。私は日本麻雀連盟に所属したが、賭博麻雀でなく健康麻将 ・・・ その思想は共通であり、共鳴できる。

さて、一人でフラリと入ったのだが、イメージは 「健康的な麻雀の普及」 だから、どんなレベルかが第一の関心だった。結果は、麻雀好きベテラン連中によるかなりのレベル。年に一度の私とは運気が違う。半荘5回で、プラス3回マイナス2回、トップは1回のみ。

賭博性のない麻雀を楽しめる方々には ”ほんものの麻雀好き” の雰囲気がある。マナーも良い。安い参加費で健康的にゲームを楽しむ素晴らしい場に出会えたと思う。月に何度かの程良いストレス解消になりうる。新しく見つけた私の 「小さな幸せ」 。今後、この 「小さな幸せ」 の普及に何かできるかもしれない。

« TX5入手! | トップページ | 日本のエネルギーについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TX5入手! | トップページ | 日本のエネルギーについて »