« 心拍管理ウォーキング | トップページ | 第9回 開発教育システム思考研究会 »

2011年1月20日 (木)

心拍計の精度

昨日から使い始めた心拍計。家庭の血圧計で計る脈拍と一致しないのが不満でした。その精度はどうなのか? 検証は簡単でした。

検証は、何度か自分で手首の脈を測定しました。心電図ほど正確でなくとも、今回の検証にはもっとも有効なはずです。

・・・ 結果は、何と! この心拍計、憎いくらい手首の脈拍に一致しました。上腕ではかる血圧計より、胸に直接ベルトを付けるだけあって精度が高いようなのです。

う~ん、そうなると、問題は高めに出ているとした判断が間違っていた意味です。最近の体調不良の原因が、脈拍の状況を知ることではっきり確認できたのでした。。

心臓の変調、これが今回の顛末の結論とは ・・・。(涙)

ちょうど、すぐに検査を受けることになっているので、その結果で医者と相談し、無理のないかたちで 「心拍数管理」 をしていく予定。 やれやれ ・・・。

とりあえず、心拍計に感謝。。

« 心拍管理ウォーキング | トップページ | 第9回 開発教育システム思考研究会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559271/50639290

この記事へのトラックバック一覧です: 心拍計の精度:

« 心拍管理ウォーキング | トップページ | 第9回 開発教育システム思考研究会 »