« 新年のご挨拶 | トップページ | 心拍計の精度 »

2011年1月19日 (水)

心拍管理ウォーキング

テレビのチャンネルを回していて偶然出会った三浦雄一郎氏の運動場面。「たけしの家庭の医学」(1/4放映)でしたが、氏の運動方法が私には”目から鱗”でした。彼の訓練は、おもりを付けて負荷をかけたうえで、脈拍を100に維持してウォーキングするというものです。

メタボ対策としては、有酸素運動に適した脈拍で運動すると、1日20分程度でも内臓脂肪を劇的に減らす効果があるとのこと。番組では、おもりの代わりに坂道の利用をすすめていましたな。・・・ むむむ、これはいけるかも!

思い立ったら早いです。さっそく、心拍計を注文しました。手首に巻くだけのタイプも便利ですが、私が購入したのは胸にベルトを装着して、それを腕時計に表示するタイプ。

夕方に20分ほど歩いてみました。脈拍は90~120の間でした。メリットは、リアルタイムに心拍数を見ながらだと、歩くことが何となく楽しいことです。

けれども、課題が ・・・ 何と、家庭の血圧計で計る脈拍と一致しない。どちらが狂っているのか? 10も高めなのは納得しかねますな。初心者用の安物(5千円程度)買いの限界か?! (-_-;)

使い方が悪いのかもしれない。もう少し時間をかけて検証してみます。

「心拍数管理」 以前に 「心拍計管理」 ですな。(笑)

« 新年のご挨拶 | トップページ | 心拍計の精度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年のご挨拶 | トップページ | 心拍計の精度 »