« 私の文書管理法 | トップページ | 『開発教育で実践するESDカリキュラム』 が発行されました »

2010年8月 6日 (金)

PET の話

PETってわかりますか? そう、私は いぬ も ねこ も大好きです! ・・・ いやいや違います(笑)。「PET」 とは、細胞の状態からがんの有無や位置を調べることです。臓器の形から異常を見つけるCT検査も組み合わせるのが普通です。本日は、このPET/CT検査を受けてきました。

PET画像診断クリニックは、クルマで15分ほどの地元にあるのです。一応、「地の利」 がございます。20代とおぼしき女性も受診していたのにはちょっと驚きました。。(しかも 「2回目」とのことです)

検査は基本検査で3時間かかります。問診のあと、がん細胞に集まる薬(FDG)を注射して、1時間ほど安静にしてから、PETで体内のFDGの集まり具合を、CTで臓器の状態を撮影します。

私は、この 「ベーシックコース」 に加えて、MRで下腹部を、超音波で甲状腺と腹部を見る検査も受けたので、4時間かかりました。

初めての体験で不安もあったのですが、こうした検査のサービス環境はとても良好ですね。時間がゆっくり流れている感じで、くつろぎの4時間でした。でも、緊張はしていたのでしょう、、朝から何も食べていない(食べてはいけない) のに、空腹を感じる余裕はなかったのでございました。(-_-;)

いずれにせよ、これなら、「人間ドッグ」 として、また来ても良いという印象です。少しばかり高額ですが、おすすめです。

2週間後に結果が届きますが、さて、どうなりますことやら・・・。

« 私の文書管理法 | トップページ | 『開発教育で実践するESDカリキュラム』 が発行されました »

コメント

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
仙台は七夕の真っ最中、記録的な暑さでヘトヘトです。
私もPETは数回受診しておりますが、かなりの確率で異常を発見してくれます。指摘されたら、直ぐに専門医に行くことが大切ですよ。
私の場合はビビッて、行けず、治療が遅れてしまいました。(笑)

百田くん、コメントをありがとうございます。
なんとも懐かしいですが、その後もお元気ですか?
ブログは「流れゆく日々をつなぎ止め・・・」とプロフィールに書きましたが、
「過ぎ去った日々を思い起こす」効果もあるようです。
何はともあれ、仙台で立派に事業をこなしているようですね。
はいはい、なんらかの指摘が必ずあると覚悟しているのです。
そのときは、かつての「兄弟」の忠告を思い出すことにします。 (^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の文書管理法 | トップページ | 『開発教育で実践するESDカリキュラム』 が発行されました »