« 恩師の話 | トップページ | 子どものための日本語指導者養成講座(2) »

2010年7月24日 (土)

迷惑メールの話

ちょっと驚いたことがありました。誰しもスパムメールにはお困りでしょう。私も 「スパムメールブロック」 の設定をして防御を固めています。@niftyの自動排除システムは相当強力なので、かなりの防御体制下にあります。ところが、逆に、理由が分からず 「迷惑メール」 扱いされてしまうことが起こりました。今回は、解決できたはずだが摩訶不思議に思った出来事のメモです。

<現象> 来るはずのメールが来ない → ウェブメールで調べると 「迷惑メールフォルダ」 に入っている → 「これは迷惑メールではありません」 をクリックして解除 → 「このアドレスはすでにセーフリストにあります」 を確認 ~ この現象の学習を「有効」にして一安心 → しかし、再び同じアドレスからのメールが届かない (その繰り返し)

<対応> セーフリストに登録 → さらに、「アドレスブック」 に登録しておくと迷惑メールとみなさないらしいので登録 → もちろん、自分の 「スパムメールブロック」 設定に引っかかっていないかも確認 (私にできるのではここまで)

・・・ 万策尽きて、@niftyカスタマーサービスデスクに問い合わせました。

担当してくれた工藤さんには面倒をおかけしました。折り返しの電話をいただくことになり、いただいた解答は驚くものでした。私の「ブロック設定」が優先的に働いているようなのです。

それは、From 欄で指定した記号文字でした。驚きです。そのメールのFrom欄には、その記号文字がないからです。

とりあえず、その設定を削除しました。サーバー側は凄いことが分かるものですね。

これで、ほんとうに解決したのでしょうか? 実は、現在は半信半疑です・・・。(^_^;)

« 恩師の話 | トップページ | 子どものための日本語指導者養成講座(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恩師の話 | トップページ | 子どものための日本語指導者養成講座(2) »