« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

ちょうちょう背泳ぎの話

先日、NHKで 「水の事故」 の番組を偶然観ました。無理に泳ごうとせず、「背浮き」 して救助を待つことを紹介していました。本日、ひさしぶりにプールへ出かけたので、「背浮き」 ~ 「ちょうちょう背泳ぎ」 を楽しみました。

続きを読む "ちょうちょう背泳ぎの話" »

2010年7月25日 (日)

子どものための日本語指導者養成講座(2)

前回(7/18)に続く 第2回「子どものための日本語指導者養成講座」は、午前中が、主催NGOメンバーの体験発表、午後は、支援を受けた子どもの体験発表でした。さらに、講座参加者のグループ討議(フリートーク)がありました。今回はその模様です。

続きを読む "子どものための日本語指導者養成講座(2)" »

2010年7月24日 (土)

迷惑メールの話

ちょっと驚いたことがありました。誰しもスパムメールにはお困りでしょう。私も 「スパムメールブロック」 の設定をして防御を固めています。@niftyの自動排除システムは相当強力なので、かなりの防御体制下にあります。ところが、逆に、理由が分からず 「迷惑メール」 扱いされてしまうことが起こりました。今回は、解決できたはずだが摩訶不思議に思った出来事のメモです。

続きを読む "迷惑メールの話" »

2010年7月20日 (火)

恩師の話

私が「恩師」として慕う佐々木先生から便りが届きました。大学院時代の恩師です。もう30年以上になりますが、先生のご健勝ぶりが嬉しく、色々な刺激を受けることも続いています。今もなお連絡を取りあえていることは、私の心の宝物です。

続きを読む "恩師の話" »

2010年7月19日 (月)

子どものための日本語指導者養成講座

文化庁に 「”生活者としての外国人”のための日本語教育事業」 があります。私の地域では、NGOが委託事業として、地域の子ども支援を実施しています。私も 「子どものための日本語教室」で活動すべく、 「子どものための日本語指導者養成講座」 を受講しています。

続きを読む "子どものための日本語指導者養成講座" »

2010年7月16日 (金)

開発教育システム思考研究会の今後に向けて

7月10日の「拡大研究会」には大きな学びがありました。現在はシステム思考そのものを学んでいる段階ですが、開発教育とシステム思考の融合(「システム思考で学ぶ開発教育」)に向けて一歩前進したように思います。ただし、それは方法論の側面で、これまでの「ワークショップ型の学び」の発展的プロセスとしてです。

続きを読む "開発教育システム思考研究会の今後に向けて" »

2010年7月15日 (木)

第4回開発教育システム思考(拡大)研究会

第4回研究会は、1期から6期までの 「拓殖大学国際開発教育ファシリテーター養成講座」  修了者 および 現7期の受講者に幅広く参加を呼びかけた 「拡大研究会」 でした。研究会テキスト(『問題発見力養成講座』)の著者・高橋浩一先生の講演とワークショップでした。

続きを読む "第4回開発教育システム思考(拡大)研究会" »

2010年7月 6日 (火)

開発教育システム思考 「拡大研究会」に向けて

「拡大研究会」が迫ってきました。研究会では、現在、当日のケースワークについて検討しています。特に、システム思考における「因果関係ループ図」作成の基本をどうとらえるかということです。

続きを読む "開発教育システム思考 「拡大研究会」に向けて" »

2010年7月 4日 (日)

開発教育システム思考 「拡大研究会のお知らせ」

開発教育システム思考研究会は、7月10日(土)に、オープンな研究活動としての「拡大研究会」を実施します。以下は、チラシ 「拡大研究会のお知らせ」 からの抜粋です。

続きを読む "開発教育システム思考 「拡大研究会のお知らせ」" »

2010年7月 2日 (金)

「日本的サッカー」挫折からの展望

ワールドカップサッカーでの日本代表はベスト16で終わりました。結果としては「善戦した」と言えると思いますが、「良くやった」のお祭り騒ぎ一色なのはいかがなものか・・。もっと冷静に、国民全体で、「日本はもっとやれるはずなのにできない」 ことへの思慮があってしかるべきと考えています。みんなで、「日本的サッカー」を論じ合う土壌はまだないのでしょうか?

続きを読む "「日本的サッカー」挫折からの展望" »

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »