« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

第3回 開発教育システム思考研究会(2)

研究会後半は、ゼミ形式でテキスト第3章を読み込みました。「因果関係ループを描く」がテーマで、今回の実習のふりかえりを兼ねています。後半の概要は、以下の通りでした。

続きを読む "第3回 開発教育システム思考研究会(2)" »

2010年6月28日 (月)

第3回 開発教育システム思考研究会(1)

第3回研究会は、ゲスト講師に、研究会テキスト 『問題発見力養成講座』 の著者・高橋浩一先生をお招きし、指導・助言を得ました。基本的な解説と質疑応答のあと実習を体験。後半は、ゼミ形式でテキスト第3章を読み込みましたが、その間の約4時間、先生は最後まで残って研究会を支援してくださいました。感謝です。以下、その概要をまとめます。

続きを読む "第3回 開発教育システム思考研究会(1)" »

2010年6月24日 (木)

ファシリ講座第10講より~開発経済学入門

私たちの講座が 「開発教育ファシリテーター」 の素養で重視しているのは開発経済学です。ここで要求するのは社会の現実を社会科学的に見ることです。私はアマルティア・センの思想を特に重視する者ですが、彼を理解する場合も、たとえば 「人間開発」 の考え方において、 「経済」 は 「健康」 「教育」 などの土台となります。ここでは、昨日の講義内容の概略をまとめておきましょう。

続きを読む "ファシリ講座第10講より~開発経済学入門" »

2010年6月21日 (月)

 第2回 ”トコトコタウン” づくりに向けて

私の住む地域に、「こどもルネサンス」 という取り組みがあります。昨年度、20周年事業として、「こどもがつくるこどものまち ”トコトコタウン”」 というイベントを行ったので、かなり長く持続しています。その代表者が(まさに)子どもつながりの知り合いで、第2回に向けての(第1回)サポーター会議に参加しました。

続きを読む " 第2回 ”トコトコタウン” づくりに向けて" »

2010年6月20日 (日)

0-1 は数字の上では惜敗だが・・・

昨日のW杯、日本-オランダ戦の結果は 0-1 でした。新聞各紙には 「惜敗」 という文字が躍っています。「惜敗」 が 「惜しかった!(惜しくも敗れたが勝てたかも知れない)」 という意味だとしたら、そういう盛り上がりは危険だ、と私には思えます。それはなぜか?

続きを読む "0-1 は数字の上では惜敗だが・・・" »

2010年6月18日 (金)

ファシリ講座第9講より~「つかみ」におけるFの配慮

拓大ファシリ講座の前期は、「ファシリテーションの基礎」に続いて、「学問的素養の集中講義+討議のファシリテーション実習」で構成されています。第9講は、甲斐先生の集中講義「経済発展と民主化~豊かさが先?自由が先?」でした。最後の「グループ討議とプレゼンテーション」で、 「討議のファシリテーション」に関する重要事項を確認する機会があったので、それをMLでまとめたメールを転記しておきます。

続きを読む "ファシリ講座第9講より~「つかみ」におけるFの配慮" »

2010年6月13日 (日)

プリンター設定で戸惑ったこと

プリンターが壊れました。。省スペースが気に入っていたHP(ヒューレットパッカード)の複合機です。紙送りのローラーが空回りして「用紙確認」の警告が出てしまいます。5年以上使ったので、修理に出すコストを考えて新しく購入することにしました。ところが、ドライバなどのインストールで・・・。 

続きを読む "プリンター設定で戸惑ったこと" »

2010年6月 7日 (月)

第2回 開発教育システム思考研究会(まとめ)

第1回(5/22)「オリエンテーション(研究会の問題意識とシステム思考の概要共有)」、第2回(6/5)「システム思考の実際+テキスト輪読(第2章)」の段階を踏むことによって、そこでの研究会の意見交換の中から見えてきた「研究会のあり方(方向性)」について整理します。これは「呼びかけ人」としてのまとめです。

続きを読む "第2回 開発教育システム思考研究会(まとめ)" »

2010年6月 6日 (日)

第2回 研究会(2)~テキスト第2章をめぐって

開発教育システム思考研究会第2回前半のワークは非常に活気ある学びの時間でしたが、後半も活気ある意見交換の場となりました。ここでは、後半(および夜の部)について整理します。内容は、テキスト輪読における第2章の内容とその後の自由討論です。

続きを読む "第2回 研究会(2)~テキスト第2章をめぐって" »

2010年6月 5日 (土)

第2回 研究会(1)~システム思考演習

第2回研究会。その内容について整理しておきます。前半は、ゲスト講師(内田先生)をお招きしての「システム思考の演習事例としてのワーク」。実際に演習してみる効果は何物にも代えがたいものでした。後半は、テキスト第2章をめぐっての討議。さまざまな意見を出し合いました。

続きを読む "第2回 研究会(1)~システム思考演習" »

2010年6月 3日 (木)

5月の議論(2)~因果関係ループ図の疑問点

研究会での5月の議論のひとつは開発教育自体に関する問題提起でしたが、もうひとつは、システム思考における「因果関係ループ図」に関する基本的な疑問点です。ここでは、それについて整理しておきます。

続きを読む "5月の議論(2)~因果関係ループ図の疑問点" »

2010年6月 2日 (水)

5月の議論(1)~開発教育は座学か?

5月22日の第1回研究会ののち、研究会MLではいろいろな反応が出始めています。次回(6月5日)までに、参加者各自がテキスト第2章のレジュメを作ってきて共有することになっているので、その過程でもさまざまな課題が出てくるでしょう。ここでは、5月の2つの議論をまとめておきます。

続きを読む "5月の議論(1)~開発教育は座学か?" »

2010年6月 1日 (火)

「開発教育のカリキュラムとESD」原稿作成の裏話(その2)

5月末をもって、『開発教育で実践するESDカリキュラム』 第2章 「開発教育のカリキュラムとESD」 を(再)脱稿しました。結局、全体を推敲し直し、少しずつ修正する結果になりました。ところが・・・。

続きを読む "「開発教育のカリキュラムとESD」原稿作成の裏話(その2)" »

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »