« 開発教育システム思考研究会の準備中です | トップページ | 太極拳と乗馬の相乗作用 »

2010年5月16日 (日)

お試し乗馬の顛末記

現在、乗馬のお試し体験中です。今日でまだ4回目です。どこまでやれるか、挑戦しているわけですが、その顛末記です。

最初の1回は30分お試し体験でした。まったく初めてでも、常足(なみあし)と速足(はやあし)まで経験できます。何と、軽速足(けいはやあし)といって、馬上で立ったり座ったりもちょっとだけできてしまいました。運動神経が良いのではなく、動物が好きなので馬上で怖さをほとんど感じなかったことが大きかったのでしょう。だから、楽しかった。でも、一番の印象は、思い通りにいかない・・・乗馬は難しい・・・奥が深いということでした。

そして、翌日そして翌々日・・・と日が経つにつれ、痛くなるのです、全身が。乗馬は全身運動であるということが、それこそ身にしみてわかりました。

2回目。少しその気になった私は、同じお試しでも、1コース4回の個人レッスンを申し込みました。実は、訳あって、お試し体験とは違う乗馬クラブです。現在の乗馬クラブは、木馬での基本指導もしてくれることに感謝しています。まさしく本格的な指導を受けることができていると思います。それと、ここは馬の方も心にゆとりがあるようで、初めての私に顔をすり寄せてきました。かわいい~と思う瞬間です。乗馬中は、たずなを引っ張られることが気になりました。馬(しゅうちゃん)とのコンタクトがまったくとれませんでした。

そして、翌々日あたりから、やはりしっかりと痛くなりました、全身が。。

3回目。結構順調です。軽速足がかなりリズミカルにできました。馬の動きに合わせるリズムは体で覚えていくしかない感じです。それと重心を合わせる馬とのコンタクト・・・これが大きな課題です。

身体は、少し慣れてきたような気がしました。前ほどの痛みはないのです。でも、甘かった・・・。

4回目(今日)。ダメです! 腰にきました! 3鞍目なので若くて胴回りの厚いべべちゃんに乗せてもらえたことは喜ばしいのですが、速足になったとたんに反動が腰にドスンドスンと響いてきました。「体にガタがくる」 とはこのことか。こうなると制御が効きませんから、感覚としてはちょっとしたロデオ状態。膝もふくらはぎも使えていないので尚更です。

恥ずかしながら、ダウンです・・・。吉田先生は、「誰でも経験することです」 と慰めてくれましたが、このガタつき尋常じゃありません。。

というわけで、乗馬は大変な全身運動であるというお話でした。私の再起の見通しは立っていません。。(笑)

« 開発教育システム思考研究会の準備中です | トップページ | 太極拳と乗馬の相乗作用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開発教育システム思考研究会の準備中です | トップページ | 太極拳と乗馬の相乗作用 »